◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?

2009.04.30.Thu[ログ]





















(キャッチコピー)

この言葉はずっと前から、何年も前から使いたかった台詞です。
使うキャラも使う相手も当初想定していたキャラとは違うのですが、この台詞はどうしても使いたかった。
言われたら泣けます。悲しくて、情けなくて悔しくて、でも嬉しくて。
そして、こんな台詞を言える相手に巡り合いたいのです。


チョコレートコスモス 花言葉:恋の終わり
チョコレートコスモス 花言葉:恋の終わり posted by (C)ikuyuki

針チョコ第五章のタイトルにする予定。
恋なんてあったかなあ、あの話……
恩田陸の小説にチョコレートコスモスと言うタイトルのものがあるらしい。らしい。
好きなのに、適当に図書館でつまみ読みしてるから結構度の作家が何書いてるか知らなかったりする。

朝からホットカーペットを妹と協力して片付けました。
父がこのまえ買い変えた掃除機、使い勝手が悪いです。( ゚Д゚)
なんか中途半端にサイクロンで吸引力も弱い……各部品の取り回しもなんだか硬くてぎこちないです。そしてごみ捨てようとしたらほこりがばっすわー。最悪です。
片手で使えるタイプの掃除機が欲しい。


原稿用紙換算399枚まで。惜しい。あと一枚。章が進むにつれて一章あたりの内容量が少なくなっています。謎。ともかく、あと一章ぐらいで終わるはず。
「なあ、なんか言えって」
 切実な名張の要求に対し、今度はあからさまな沈黙がかえって来た。何が彼の中で起きているのかわからなくて歯噛みする。酒という白アリに食い荒らされた記憶をバリバリと掻きむしる。やがて、ちかり、と思考の渦の奥で、ひとつの可能性が瞬いた。
「駒鳴ちゃんか……?」
 震える喉から出した問い掛け。それは、届いたのか、届かなかったのか。返事を希望した耳は通話終了の電子音だけを拾い集めた。電波が途絶えると同時に、昨日からの和市も見えなくなってしまったように感じた。
 冷たい空気が、受話器から降り注いで行く。
スポンサーサイト

Clap?

2009.04.28.Tue[日記]

日曜日の午後五時からテレビ大阪で再放送しているのを発見した。
始まったばかりだったみたいなので、極力みよう、と思ったのだけど、勝率は五割。どんどん減っていきそうな気もする。ルーズだから。

でも、涙線弱い私にはヤバい。
毎回(二回だけだけど)泣きそうになるよ……

知らなかったけど、いい話だ!
Clap?


タイトルの叫びに意味はありません。
米。農作業の近代化が進んで、だいぶ楽になりました。手伝いは三日ぐらいでいいとか、なんて素敵。アルバイトその分入れてないので、何もない休日が過ごせそうです。ふはは、あと一日しかアルバイト行かないんですけどね! 魚屋の支店が撤退だからね! 農作業の合間にいろいろ食べ物をつまみまくって(食道楽ファミリー)お腹いっぱいのはずなのに帰宅してからお米を口にしたら、気づけました。この米が肥満の原因だ。ちくしょう。寒かったです。雨がざぶざぶ降ってました。去年生まれたばかりの茶色いスピッツ(絶対スピッツじゃねえ)は成犬になり、悪天候をものともせず雨の中農作業する私たちを見守っていました。いろいろと変な犬です。


メタフィクション、という、メフィストや流水大賞の座談会でよく出てくる言葉の意味を最近何となく理解しました。パプリカみたいなものなんでしょうか。このブログで以前書いた小説書き方の本、そのラストに、「こうこうこういう話を書けば読み手を驚かせることができる。審査する側からの受けもいいだろう」みたいな内容がありました。「いままであったすべては夢で世界は滅んでいた」みたいな話だったかなあ。私が手を入れた可能性もありますが。これもまた、メタフィクションなんじゃないでしょうか。話の中に話がある。
政治が崩壊して日本がなんとまあ、北朝鮮の飛び地国になって(飛び地、と言えるのか? 海つながりだから別にそうでもないか)アメリカとうんたらかんたら、ドンパチパチパチやって、日本全国焼け野原、だと思ったら実はそういうアメリカの青写真だった。そんな幕引きかと思えば実はただの映画だった、まる。そんな感じ。で、登場人物とかがジェットとかこまごまと現実とフィクションをリンクしてて。
うーん。そんな理解でいいのだろうか。入れ子式物語。



グダグダ創作話。

最近、昔ながらの本格ミステリーは相変わらずあまりだけど、心理描写を利用したミステリーがこっそりブームです。普通の小説より面白いかもしれない。一度で二度おいしい。ところで、ミステリーは頭使って謎解きせず、たとえ種明かし寸前に「読んでいるあなたはお分かりになっただろうか?」みたいな質問をされても透明人間より激しくスルーして素直にだまされるのが好きです。受け身でありたい。だから、どんな簡単なトリックでもやすやすと引っかかります。

さらにこそこそ裏話。海のにおいとちょっとさびれた太陽あふれる街とアパートが出てくる話を読みたいので、自分で考える。だいたいそんなものさ、私が書きたくなる動機と言うものは。ただ、読みたいだけ。トリックとか(物理トリックは魅力を感じないのでしない)色々ひねりだしてます。今までで一番トリックに偏った話になるかもしれない。タイトルは「夏のチルド」。針チョコが限定公開で完結し次第、普通にアップして行く予定です、もしそれまでこの話が破綻しそうにないならばの話なのがかなしいですが。
Clap?

2009.04.23.Thu[報告]

サイトの方、しばらく縮小運営モードに入ります。

拍手もしばらくしたら外します。拍手お礼画面を更新できないからです。
もっと早く、縮小モードにはいれや、と言う……

プロフィールの執筆者の名前を変えました。
Clap?

Home|
   
 
Link*
Calendar*
 2009.04 
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。