◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?

2010.11.27.Sat[ログ]

257
蛹 第五章:イワト(セサミの呪文)更新しました。

原稿用紙換算枚数これで主要登場人物が出そろいました。いやあ、長かった。
SCOTCHではクライマックスも超えて結まっただ中。後12枚で完結してしまう所。
んで、丁度携帯電話が行方不明になっていた時に書いていた章でもあります。
今回更新量が短いのは、文字数と視点、シーンの都合で一章が二分割されてしまったからであります……。でも隔週更新は止めない。その分イラスト描くから許すんだぜ!←駄目

書くことがあまりないので、換算枚数ネタで行数稼いでみます。


夏フリで換算してみた

「鶏には地鶏、風見鶏、ブロイラーと種類があるのですよね?」
 瑠璃の食べっぷりを見て驚いたのか、夏乃が頓狂なことを言い出す。彼女は、学校で不必要な雑学や常識に関して知識レベルが低い。
「なっちゃん、それはさすがにヒドイと思う」
 瑠璃は呆れて鶏肉をテーブルにこぼす。
「風見鶏は食べれないでしょ」
 傑が片肘をつき、尖った顎先を乗せて笑った。箸の反対側で夏乃の額を小突く。
「それにそれ飼育方法でも品種でも分類出来ないよ。いったい何で種類分けしたの」
「んふふ」
 万物を包み込むように夏乃は笑う。


と傑、夏乃、瑠璃、がじゃれているシーン。じゃれていると行っても結構危ういバランスの上ではありますが、おそらく彼らの幸せマックスのシーンですな。
瑠璃は食べる子です。食べても太らないのと普段別に食べるのが好きじゃないから食べないだけ。
夏乃は普通。食べる量も食べ物への愛情も。だから、ラストの方ではかなり無理していて苦しかったはずだと思われる。もしくは感覚麻痺していたのかもしれないですが。
何より驚いたのは、傑が夏乃の額を箸でこづいてたことだね!
彼の行動は女々しさを取り払いつつ、ちょっとだけ男らしくしつつ、を目指していたので読み返す度に言動の大胆さに驚きます。我が子なのになんてこと……!


針チョコで換算してみた

「あー、ごめん! オレ、予定が詰まっててさ、無理っぽい。月館を見舞いに行ったらよろしく言っといてくれな。マジ、ごめん!」
 言葉の勢いを殺さないよう、残念そうな、すまなそうな表情を作り、額の前で手刀を切った。いや、残念だ、本当に。自分の人間の出来てなさが。


……Σ(゚Д゚)
こ こ は !
和市と良貴のキャラの書き分けが崩壊した一番のポイント!
良貴の中に和市的な物を盛り込んでしまって今でも失敗したなあ、と思っている箇所です。書かなかったら良かったなあ、というのは違うと思うので、盛り込んでしまったのは私の力量不足だったのでしょう。そして和市と日和も真逆のようで超そっくりさんなのです。んで、いままたその失敗をやらかそうとしているのです。書き分け苦手だなあ。一説によると自己投影しすぎなのだとか。もう少し自分を切り離して描けるようにしたい物です。
スポンサーサイト

Clap?


私は自作なら自信満々の顔をしてお勧め出来るのですが、人様の作品になると途端に私なんかの審美眼で判断して良いのかどうか……というチキンになるのですが、この作品と作家さんはどうしても! と思ったので、お勧めさせて頂きます。


コッソリアップモアルンダゼ☆
南 茉里さんの、「さよならのない町」。
長編である前作の「孤独を歌えば」を読ませて頂いて、その心理描写に惚れ込んだのですが、「さよならのない町」はぐっと文章が繊細で、コミカルで、かつ、すっと頭と心に入って来て、読んだ途端、うごおおおお、と嫉妬の渦が胸にわき起こりました(ノ∀`)

社会人の世界に入って学生であった頃の無邪気さと引き替えに大人のしたたかさを身につけつつある波穂ちゃんと、
いまだ学生で「自分、こんなのんきで良いのかなー」と思いつつてきとうに生きている草太くんの二人が主人公です。

生きていると辛い事っていっぱいあるよね、もっと幸せな世界があっても良いよね、と思っている人にお勧め!
本当の笑顔とか、孤独って何? と読んでいると考えさせられます。
とりわけ、波穂ちゃんが初めて草太くんに出会ったときに見せた笑顔が印象的で、どうしても絵にしてみたくなりました。
「笑顔で誤魔化してる」って言う台詞は定番ですが、この作品で登場するこの台詞にはズガンと心を打たれます。波穂ちゃん自身が真剣に考えて悩んでだけど少し逃げている部分だから、余計に心に響くのかなあ、と思ってみたり。

これからこの二人がどういう関係になっていくのか、何を感じていくのか非常に興味津々です。(´∀`)更新楽しみにしております-。

そして六花の人気にこっそり嫉妬した作者でした←
Clap?

2010.11.14.Sun[ログ]

254
蛹 第四章:鷺を烏とコインランドリー更新しました。

今回は西瓜暇人とその家族の話……のはず。
すっごく気持ち悪い内容となっております。今まで以上に気持ち悪さが加速。そして各方面に酷いこと書いてごめんなさいと言って回らねばならぬような内容。おいおいこんなん書いていいんかい、とも思わなくもないですが。



一つ前の記事ですが、ご連絡忘れておりました。
無事携帯電話が見つかりました。よかった!


最近ドーナツばかり食べております。
なんか、ドーナツ運があるみたいで。ドーナツうままー(゚∀゚)
大学の司書コース(夜間)の講義を選択していたのですが、携帯電話を眠気から紛失してしまうと言う大ポカをやらかしたので、どうやら体力的に無理ではないかということですっぱり取得を諦めました。最初から教養が目的で司書になりたかったわけではないので……。うすうす、もうキツキツじゃんね? と思っていたこともあり。
やめたら、途端にフリータイムが大量に出来てしまったので、創作活動(なぜか主に絵)にあてております。
もしかしたら来月からまたアルバイトに生かせて頂けるかもしれないため、時間バブルは今月いっぱいだろうと思いますが。
アルバイト行けたらいーなー。
Clap?

2010.11.03.Wed[日記]

11月に入るなり携帯電話を紛失するという大ボケを噛ました私ですが、日に続き柔らか銀行行ってきた。

近くにミスドと本屋があって、ついでに立ち読みとミスドの大試食会キャンペーンに参加。
ミスド→本屋→ミスドと通ったから(ミスドの方が家に近いためどうしてもそうなる)試食会のドーナツ二個もらったよ。やっぱ人通りの少ない所ではなかなかはけないみたい。

柔らか銀行では安心保証パックというサービスがあってそれに入っていれば、紛失したとき同機種を特別会員価格で買えるのです。
私が無くした機種は930SHだったのですが、
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)



キー配置が使いづらく常々不平をこぼしていたので、もし可能なら買い換えるなら一番目に使っていた911SHのキー配置にしたいと思い。
携帯百景(ケイタイヒャッケイ)

でもとりあえずまずは930SHの在庫について問い合わせた所、心当たりのあるショップには品切れ状態で、どうやら別の機種にしないと行けない雲行き。
ここぞとばかりにお姉さんにたたみかけてシャープ製で会員購入可能な機種を訪ねてみました。

頭に9が付くシリーズは高機能機種でお高い。
頭に8が付くシリーズはやや劣る物のリーズナブル。

なんだそうな。

お値段と型番号だけ書き出して頂いて帰宅後調べてみました。

9が付く、カメラ機能に特化したシリーズは全部キー配置が930SHタイプなのに対し、8が付くシリーズは全部911SHタイプ。でもカメラ機能はかなり劣る。

出て来てくれるに超したことはないのですが、買い換えるとなったらおそらく、リーズナブルで打ちやすい物にすると思います。携帯のカメラ機能は320万画素あればもう何も言うまい。それに画面サイズがQVGAになるので、もう、このサイト、VGA携帯に配慮してない! 読みづらいな、もー! と思わなくてもすむわけですよ。

しかし、チンケながらも存在した電話帳のデータと、バックアップしてなかった未完短編のデータが吹っ飛んでしまう危機に瀕しているのは困るなあ……
Clap?

Home|
   
 
Link*
Calendar*
 2010.11 
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。