◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?


最近小説を読む楽しさが私の下に舞い戻って来ました。長いブランクだった……一月とかそこいらのブランクは何度か経験した事があったのですが、二年近くというのは初めてで、自分は本をあまり読まない人間になったのかなあ、と思ったほど。

多分、原因はライトノベルですな。なんというか、テンプレートな刺激性に飽き飽きしてしまったのではなかろうかと思います。特にライトノベル特有の(主にGA文庫とか、ファミ通とかの)ギャルゲー要素や、ファンタジアの子ども向け少年マンガな要素はそりに合わなかったといいますか。
もともと普通の平凡な小説に慣れ親しんでいただけにそこら辺の違和感は、三つ子の魂百までと言うだけあってぬぐい去れるようなものでもなかった模様。というか、非現実な物語、ありていに言えばハイファンタジーがもとよりあまり好みでないジャンルだったので、そういった「閉じた世界」に閉塞感を少なからず感じていたのでしょうか。高校生、中学生の少年少女が繰り広げる漫画的な世界。これに対するあこがれからライトノベルを読むようになったと思います。ひとえに、小中学生のころに満足に漫画やアニメの文化に触れてこなかったのが原因の代償行為。普通の小説でも触れることはできますが、ライトノベルなら確実に、かつ大量に触れることができます。だからこそライトノベルを好んで読んでいました。
でもですな、なんか違うのです。なんか足りない。
現実とあまりにもリンクする部分がなさすぎるのが、大半のライトノベルの欠点じゃないかと思うのです。
ギャルゲーや少年マンガな出来事って、そうそう現実世界では起きません。というか、大半があり得ません。現実世界で起きないことばかり連続で読んでいると、感情移入がしづらくなって来るのですな。最初のころは強い刺激性があったので気にすることなく読み進められましたが、最近はほとんどのライトノベルを途中放棄しています。シリーズで集めていたものも停滞し、買うのは普通の文庫ばかり。
まだこの年齢ですので、懐古主義的な意味合いはないと思います。多分、私がそういった、現実と切り離された物語を、子どもが漫画から卒業するような感覚で、読まなくなっただけなのだと。
また、ライトノベルは現実から切り離されているせいで、作者の妄想、創造能力によるところが大きく、(ハイファンタジーもそうなのですが)現実を舞台にした、もしくは史実をもとにしたものと比較して、厚みや情報量に激しく劣ります。特にライトノベルは巻数稼がないといけないという商売的な要素も入ってきたりすると、さらにうすーく引き延ばされてしまうのですな。読んだページ数の割には得るものが少なく、娯楽、エンターテイメントの方面においてはたけているのでしょうが、個人的には物足りなく感じられます。「何かを得る行為」を私が娯楽、エンターテイメントだと感じている節があり、総合するとまあ、おわかりの、というかこの文脈から導き出される結論は一つなのですが、そういうことなのです。

大学休講決定した日、大学まで足を運んだのに本を何一つ借りずに帰ってきてしまったことが悔やまれます。手持無沙汰というか、読みたい気持ちがぐつぐつと。

書くことは、発信なのです。何かを言いたい、その内に封じ込めることができずに爆発して出てきた思いの塊のような小説を読むのが好きです。作者が自分の内側にある何かを探り当てようとして書いたものも好きです。小説を読むとどこにでもいける、というい人は多いですが、私は、それだけでなく、誰にでも会える、と思うのです。そして新しい視野を授けられる。それをもとにして、私はさらに新しい視野を切り開きたいのですな。
今までの文学に対するアンチテーゼ。
もしくは全く新しい何か。
それでなければ「古い刺激性」に慣れ親しみ感受性が鈍磨した読者に後続の作品が読まれることはないと思います。
既存の作品にないものを、私は読みたいと思っているのです。
Clap?

   
NAME

TITLE

E-MAIL

URL

TEXT


PASS


この記事のトラックバックURL
http://libs92.blog75.fc2.com/tb.php/143-24f1a566
この記事へのトラックバック
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.07 
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。