◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?

167:講演会
2009.07.01.Wed[日記]

本日、大学にて中国の作家の方の講演会がありました。
だいぶ前から大学内のあちこちで講演会のポスターを見かけていて、パッと見、「ミュージシャンの講演会かなー」と思っていたのですが、その人は俳優としても作家としてもミュージシャンとしても活躍されている方らしく。
せっかくの機会だということで(その存在をあまり意識してなかったため)途中からではありますが傍聴してきました。
田原、というなんだか日本人の苗字みたいな名前の方です。
途中参加だったので、(多分あったと思われる)公演部分は聞けませんでした。質疑応答だけを聴いてきたのですが、「80年代に生まれた人々の感性とは」といった部分に注目した質問を(事前に打ち合わせをされていた模様)なさっていました。
あとは、学生からの質問を紙に書いて渡し、その中から田原さんが答えていくのですが。中国学科の生徒が傍聴人の大半を占めていたらしく、質問も応答も中国語。聴き取れん。途中から応答部分だけは通訳してくださったからいいけど……

「80年代に生まれた人の感性」って何なんでしょうな。
私はぎりぎり80年代生まれなわけですが。
田原さんの言うにはさらに80年代前半と後半に分けられるのだといいます。後半のほうが様々なメディアに触れる機会が多くなるのだとか(そりゃ当然だわな)
というか、もともと○○年代という形で物事の傾向をくくろうとするほうに無茶があるんではないだろうか。

80年代に生まれていろんな音楽や視覚刺激に囲まれているからって、感性が発達するわけでもないだろうに……質問者の「私は過去の恵まれなかった人間です」という考え方がなぜか鼻についた。まあいい。

うーん、「中国語で中国のクリエイターと交流する」というのがメインだったのかな、あの講演会。生徒が中国語で何かするための機会作りに感じられる部分が多かった。というか、台本に書かれた日本語ぐらいどもらずに発音できるよう練習しといてほしいと思う、大学生。まあ、後半のみ参加だからあれなんだけど。時間の割には収穫があまりなかったなあ。質問が悪いような気もするけれど、どっちにせよ深く入り込むには一時間半って短いのですな。

別にブログに書くつもりはなかったんだけど、ハリチョコを投稿する最有力候補に挙げている講談社BOXからその方の小説が出版されるということで、ちょっと書いてみた。
参考リンク⇒講談社BOX:水の彼方
Clap?

   
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.11 
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。