◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?

2009.07.08.Wed[日記]

プリンタに一気に紙を投入したので最初の数十枚、紙がやたら湾曲してしまった。
ついに大学のパソコンをフルに私用活用してやった!
すみません、使うのを待っていてくださったかたがた。馬鹿みたいに印刷してやがりました……
針チョコ、印刷しました。30×30で246枚。コピー用紙が安ものなのもあって分厚い。
うん、ついに書いた話を投稿可能な形にする、という野望達成。
前、あんなこと書いたけど、やっぱ一読者とした弟には読んでもらうよ、KONNCHIKUSYOU。
ラノベ的なスタンスのものではないから、弟の目にはどのようなものに映るのか、ちょっと心配だが、まあ、最後まで読んだらよしとしよう。

次回作頭の中でこねくり回していたら、どんどんプロットが肉厚になってくる、よ? ちょっとオプション付ける余裕まで出てきたよ?
準備期間って大事だと思った。


最近読んだ「考えないヒト」で親が子どもに自由に落書きをさせるために、壁に模造紙を貼っていた、というエピソードがあって、そのことを悶々と(時たま思い出すたびに)考えていたのですが、自宅の家の壁に子どもが落書きすることは、悪いことであるか否か、という問いかけに対する答えは、何なのであろうかと。
その答えに気付いた時、ちゃんと偏見や固定観念なしに考えれば出てきたはずの答えにすぐさま気付けなかった自分に愕然としました。うん、人は固定観念なしに生きちゃいねえ。
答えは悪いことであるわけがない、のです。
シチュエーションにもよりますが、興味本位でティッシュを箱からバカバカ抜き出して遊ぶような年ごろの子どもが壁に落書きすることが悪いわけがない。そこには悪意はないし、壁に落書きしたからって誰かが決定的な損失をこうむるわけでもない。親ががんばって買った(もしくは借りている)家の壁を汚すことはそりゃあ親にとってはたまったものではないけれど、落書きして大家が迷惑しない限り、親が我慢すれば済むことなのです。落書きされて嫌なら、ちゃんと説いて聞かせればいいし、それが理解できないならエピソードのあるように模造紙を貼ればいいわけだ。
悪意を持って親を困らせてやろうと考えていたらしからなくてはならないけれど……
人間って、自分にとっての利害を先に考えて、そこから規律を作り出してしまうから怖い。
Clap?

   
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.07 
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。