◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?

2009.10.07.Wed[日記]

◇09/29
◆本屋の前でジョブーブ(TOWNWORK)ゲット。アルバイトしたい。出来れば接客がいい。カフェとか。接客出来る人間になりたい。TOWNWORKの中にめちゃくちゃしたいアルバイトを見つける。親になんと言われようと面接だきゃあ、受けてやる、と決意。アルバイト先に断られない限り計画は強行する。

◆消費期限が二日ほど過ぎたヨーグルトを食す。食感がおかしい。サラっとせず、少しレアチーズのような舌触り。これは、腐ってるかも、と思うが、舌触りが好みだったので完食。後に軽く腹を下す。便秘解消。うん、この舌触りはいい。腹が少し痛くなるのは嫌だが。


◇09/30
◆大学生協で面白そうな新書を発見。ううう、読みたい。けど、私は貧乏。当たり外れってあるし……。結局買いました。積ん読積ん読。

◆希望のアルバイト……もう応募締め切ってた。泣く。


◇10/01
◆何と言うか、いらいら来るね。家事ばっかさせんじゃないよ、ものども。こればかりは、どうにも納得出来ない。男の子だから、と言う理由から弟が家事免除され放題なのも許せない。男の子だと言うなら、父親の農作業を手伝わせるか真面目に勉強させればいいのに。

だから、今書いてる話で千鶴と夏乃の両ヒロイン(ふたりともヒロインよ)、家事に明け暮れてますが、家事するのは女性だからって理由じゃあ、ないです。どちらかと言えば、それ以外に存在意義がないことって苦しくないのかなあ、という意味を持たせてます。
ちなみに、夏乃は底知れなさが怖い。千鶴はなんだかラブい。
そして、今書いてる話が(またもや)ラノベにしか見えなくなって来た。つってもモロラノベじゃないけど。何故か微妙にハーレムになるんだよなあ。電撃に送るには分厚いわよ(送れればどこでもいいのかよ)。

◆うーん、好きなことくっちゃべるために、針チョコの公開は控えようかなあ。針チョコのタイトルで検索したら、検索にひっかかると思うんだ、マイサイト。だから次のパンドラ出たら、危険なんだよなあ。パンドラの応募作を選評する座談会、応募作のタイトルは誌面に載せてしまうから。確率は低けれど、検索する人いないとも限らないし。ねらー、めんどくさいし。見てる分には楽しいんだけれど。
というわけで、針チョコ非公開になるかもしれない。
決して、ネットにアップするのがめんどくさいとかじゃあ、ない。さすがにそれはない。そこまでひどくないよ、私。困った。

◆ポメラ、機能調べてみましたが、小説書くのには向いてませんね……。
何たって、1ファイル4800文字しか書けないし、本体内蔵メモリには6ファイルまでしか保存できないし、ファイルにタイトルは入れられないんだもの。

◆深夜に今日の分の日記書いてたら(大量に書いて消した文章がある)、右足が冷えて痛くなって来た。寝ます。


◇10/02
◆テレビのCMを見て、気に入りのキャッチコピーを見つけるのは楽しい。
今は、CMのイメージキャラクターをしている俳優の出演するドラマを下敷きにしたキャッチコピー二本がお気に入り。
「妻夫木も、この大海の中ではひとりのちっぽけなハンターでしかない」(モンスターハンター)
「濃いに恋する男子なもので」(リプトンミルクティー)
特に上の奴はすばらしい(゚ω゚)なんつー吸引力(特にミーハーなパンピーに対して)。まあ、私はゲームなんてしないけど(パンピーを名乗るつもりもないが。オタク初心者くらいだろうか?)。弟モンハン持ってて、ちょっとやったけど、めんどくさくて嫌になった。


◇10/03
◆アルバイトの面接の返事を受ける。(一応別の面接を受けていた)
「申し訳ないけど、今回は……」
もう嫌だ。何回この言葉を聞いたことか。ふて寝したい。電話の子機を壁に投げ付けたくなった。家電? 何それおいしいの。家電だって立派な電話じゃー、蔑むのはやめぇい!(家電なんて言葉、初めて使ったよ。携帯持つ女子高生とかが蔑んでそう呼ぶらしい……世代間ギャップ?)
だけど、今回は少しくらい食い下がる。次へつなげるために訴いてみる。
「あの、ちなみに、不採用の理由と言うのは……?」
「今回はフリーターの方もたくさん募集してまして、フリーターの方のほうが時間の都合が……」
なるほど。無難な理由だな。
そういえば、今までもそんな理由で何回か断られた記憶があるぞ。なんでフリーターなんか存在するんだ。フリーターなんて〇〇しちまえばいい。なんでアルバイトで生計を立てようとする無職がいるんだ。日本政府は、フリーター撲滅計画でも打ち立てて景気対策して欲しい。
まあ、ともかく今回は、その理由を信じることにするよ。「能力がなさそう」と直接言えないから、無難な言い訳をした、という風にはとらないぞ。週三、四日~とかいうところに応募した私のミスだと、信じる。一回だけ、私を許す。次は学生歓迎、とか週一日~三日、とかいうところに応募する。欲はかくまいて。
だけど、やっぱり断られたのはショックで、そのままふて寝。夜中の三時に起きて風呂入ってハンバーグ食べてまたふて寝。起床は昼の一時。寝過ぎだ。

この一連のアルバイト応募は、親に内緒でやったので、不採用通知の電話を取り次いだ母に事情を訴かれる。
ありのままを答えると、お母様ったら、
「ふん、無難な言い方されたなあ」
なんて言うんだ。泣くぞ。

◆読書マラソンというシステムが大学にはあって、十冊読むと生協ご利用券(500円分)貰えるんだ。ですが、私は面倒臭さのあまり、本は読むけど、まったく参加してない。ところが、ブクログ見たら、今年入ってから、私は既に五十冊以上は読んでるみたいだ(もっと読めないものか)。頭の中でそろばんを弾く、もとい紙に鉛筆を走らせる。二千五百円分の生協ご利用券をふいにしている……! これはいかん。本が五冊買えるでないか!(鉛筆を走らせた意味はあったのか、この計算)、というので、久しぶりに読書マラソンに参加。家にある本全部カードに書いてやる。私はただの吝嗇家でございますが、何か。
izumiという、全国大学生活協同組合連語会(長ぇ。略して生協?)が発行している無料の季刊誌がありまして、最近それも気になります。理由は辻村深月さんが特集されていたからですが(どうも、さん、を付けなきゃ違和感ある名前だなあ。村上春樹でも呼び捨て可能なのに、何故だ)。彼女の話はストーリーとオチと丁寧な心理描写が好きだなあ、うん。そこで読書好きの大学生が活躍しているのを見て、負けてらんねぇ、と思ったのも理由。
どうも、去年の四月十日の一冊目から書いてないみたいですな。どんだけやる気ないんだ自分。おかげで一冊目と十冊目が(多分)ダブったよ。別にいいけれど。可能なら山ほど読書カードをお持ち帰りして感想書いて金稼ぎに励みたかったのですが、あまり読書カードがなかったので(書籍コーナーに置いてある分)十冊分だけ夜にしこしこ書きました。私、自分の字嫌いなんだよなあ、汚くて。他人の汚い字はどうでもいいけど、自分の汚い字は読み返す気力が失せてしまう。アナログで物語なんざ書けません。携帯(携帯出来るワープロを略してこう言う。嘘だ)があるから、作家を目指しているようなものです。
辻村深月作品、読んだ五冊は全てカードに書きました。うーん。子どもたち~なんか、去年の五月頃読んだよ(表紙に胸がときめいたんだ)。冷たい校舎は~、勢い余って野いちごで宣伝しちゃったよ(今はかなり後悔している)。
他には、ともかく最近読んだものを。江國香織、三浦しをん、村上春樹は丁寧に書きたいから、後回し。ちなみにJさんオススメ『すべてがFになる』読んでますが、ネタかぶりが怖くて途中でやめた。ってかなんで、家でブクログ見れないんだ。丸写しが出来ない。ネット接続環境が欲しいーなー。

◆リアルタイムでブログ下書きしてたら、かなり長いものになりそうだなあ、と唖然。いや、携帯でネット出来たら、本来かなりブログを書く性格なんだけども。ってかエムブロとか、一記事におさまり切らないんでねぇか。分割アップ、になるのかなあ。今日は十五夜だ。

◆深夜の音楽番組見ながら、イラストをパソ子で加工してました。なんか、やたら時間かかった……センスないな、自分。潰れてるが、睫毛、かなり頑張ったんだぜ! サイトのトップイラスト、変更します。ピンクックー。うおお、目が痛ぇ。なんか、今までのほうがよかったような気もする。そして、判明したこと。私は眼鏡フェチではない。うん、おかしいとは思ってたんだよなー。なんか、学を傘に着るようなビジュアルのキャラは苦手だ。中学生くらいまでは好きだったんだけどなんでだろう。そんな私はコンタクト付けたことのない眼鏡信奉者の馬鹿です(自滅)。ちなみに傑が眼鏡してる設定なのは、カラコンだけよりインパクト増しそうだったから。そして、爪 に マ ニ キ ュ ア 塗 っ て み た(塗ると変人っぽくなると信じている馬鹿な私)。追記に収納。


◇10/04
◆くっ……後は盛り上がって落とすだけ(違う)なのに、書く時間が取れない。勉強を三年ぶりに(ほんのり)まともにやろうとしているから、どうも常にだらだら机に向かってる状態。時間さえあれば、エンディングまでノンストップで行けるのに。前作ではセーブしたアレも書くつもりなのにぃ!

◆憑神
コメディー(ちょっと違うか)な出だしに荒っぽい勢いと面白そうな気配を感じて見てみることにした。主人公が最初酔っ払い以外の何者でもなかったので気付かなかったが、聞き覚えのある声……。大河ドラマの直江兼続か! 奇妙なストーリーだと思いつつ見る。だが、しかし……これをこの時代に作る必要性はあるのかね。冒頭のインパクトそのままの展開とオチで楽しめたけど、なんとも背中の座りが悪い感じが。


◇10/05
◆あああああああ!(イヤホンを耳から外してin電車)
なんで『19歳』なのかわかった!
くそー。どこまでリスペクトしてるんだ、この人は。デンジャラス。
いや、ってかどうなのこれは。これHolicの主題歌じゃないか。なんで主人公高校生なのに十九歳なんだろう、とずっと疑問だったんだよな……。ハタチと絡めてるんだろうな、とは想像してたけど。

◆夏のフリーズドライ冒頭部分にエピソード追加。章タイトルからお察しのとおり、転結あたりで出そうと思っていたエピソードです。

◆読書カードを渡して生協ご利用券ゲット。早速文庫本を買うのに使った。

◆小岩井無添加野菜21の野菜100%。パッケージがグリーンなのに、ストローから上がって来たのがまんまトマトスプレッドでビビる。わお、ちゃんと『トマトミックスジュース』って書いてある。でも、トマトなのにパッケージがグリーンってどうよ。すすればトマトケチャップの味わい。体が健康になりそう。ケチャップはなー、ご飯に絡めて食べるとおいしいんだ。
ナントカ酵母のパンをセットで食べる。何年も前からスーパーに並んでたパンなのだけど、口にするのは初めて。うまい。酵母が醗酵しまくったせいかなんなのか、なんかお酒が入ってるのか、と思うくらい、パン生地がおいしい。どうして今まで食べなかったんだ。

◆夢見る頃を過ぎても(著作:中島梓 出版:筑摩文庫)
出したお金とまで言わなくても、読んだ時間を返せー、と思う小説ってたまにある。週間新潮とか、yomyomとかパンドラとかの類の文芸書って隅から隅まで読む人いるのかなあ、複数冊買って全部読んじゃう人いるのかなあ、と思ってたけど、こういうからくりだったか。ふむふむ。


◇10/06
◆アルバイト面接の電話をする。今回は生活に困っているフリーターが選ばなさそうなところに。と思ったんだが、いいのがない……。居酒屋とかはどーかなーと思うが、想像しただけで心臓が不整脈になって来たのでやめる(この時点で大量に候補が減る)。トラウマが抜けてない。まだ、未知のところの方が精神に優しいよ。漬け物の袋詰めとか、応募したら必ず雇ってくれそうでかつ給料もそこそこいいタイプ(稼ぐならこれが一番楽だと思う。居酒屋は給料と精神的摩耗がまったく引き合わない)の工場裏方作業は、心が折れそうになったときの最終地だ。まだ、接客をあきらめるわけじゃないぞー、と思いながらタウンワークめくってたら、勢い余って普段の私なら有り得ないところに電話をかけてしまった。そして、電話口に出たお姉さんのリードをする気がまったくない話し方に戸惑いつつ、面接の予定を取り付ける。雇ってもらえるだろうか……。続く。

◆崖の上のポニョを見る。これは、人、魚、姫……? 地面に膝と手をついてうなだれたい。私の能力のせいかもしれないけど、アンデルセン以上のものがなかったよ。二時間かけて見たんだぞ。すわ地球温暖化か、と思って見ていただけにショックだ。ポニョのお母様はディズニープリンセスだな。そして、夢いっぱいの展開。夢いっぱいはいい。
Clap?

   
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.11 
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。