◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?


”好き”
伝えても届かない。そんなことはよくあるけれど。

自分の”好き”に応えてくれる人がどこかにいる。
そう信じられること、そんな人と出会えることは、とても難しい。

だから、”好き”を受け取ってもらえることは、
とても幸せなことだと思う。




オンマウスで画像変化します↑
携帯からは見られないと思うのでこちら

色々とお世話になりまくりーので私の創作先輩あざさんの作品ユー・イン・マイサイドに突撃イラストを描かせて頂きました!
無骨でどかどか鼻息粗く歩き回っているような私の作品とは違い、あざさんは柔らかくて繊細で、なおかつ私好みの男の子が出てくるという(//∀//)
まあともかく、素敵な作品ばかりを書かれるのですが、この作品もその例に漏れず、短いのに読み応え抜群の掌編となっております!
また、忘れちゃならないのは、SFテイストを満喫出来ると言うこと!
SFってタイムトラベルとか、スペースワールドとか、ドラえもんとか、色々思い浮かぶと思いますが、彼女のSFはファンタジーと言っても差し支えないくらいロマンに溢れて、なおかつボーイミーツガールの精神に溢れているのです。
メカメカしさを押し出さない。
だけど、理路整然と科学や歴史を説明してくれるので読むと賢くなった気持ちになれる←
SF苦手さんにも大好きさんにも、喜んで読まれるだろうなあと言う作品ばかりでため息が出ます。


そして今回イラストを押しつけさせて頂いたユー・イン・マイサイドは、未来のお話。
タイトル、不思議な感じがしませんか?
このタイトルには作中のメッセージが込められているのです(`・ω・´)

人が互いを想い合う気持ちというのは同じ重さじゃないから難しいなあと思います。
そのことについて考えさせられる物語。
私は作中の少女のように自分の気持ちに答えてくれる誰かを見つけるまで、「誰かを好きだった」気持ちを保ち続けることが出来るのか。
多分、出来ないような気がします。
それはある意味で私が不条理な現実を多少なりとも割り切れる、恵まれた環境にいるからでもあるけど、純粋さが足りない証でもあるのでしょう。

ユー・イン・マイサイドは、”ちょっとした奇跡”は実は大スケールな物事で、けれども確かに起こり得る当たり前の奇跡だと気付かせてくれる、優しい作品です。


Writers' site ゲンシツウ

Clap?

   
NAME

TITLE

E-MAIL

URL

TEXT


PASS


この記事のトラックバックURL
http://libs92.blog75.fc2.com/tb.php/293-d0a09eaf
この記事へのトラックバック
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.11 
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。