◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?


肝臓をやられました。
夏バテだと思っていたんですが、違ったらしいです。

夏バテの自覚症状が出たのは7月の12日。
普段はなんともないタイツの締め付けが気持ち悪くて仕方なかった。
就職活動の一環でよその大学に寄った時だったので覚えている。
帰り道も軽く頭痛。
お腹が気持ち悪いなーと思いつつ、そういうことを口にすると文句が跳ね返る我が家なので気のせいかもと放置。
よくよく考えたら、その前一週間ほどから、絵を描いていると気分が悪くなった。
絵を一時間、二時間描いて限界というか、画面の色が気持ち悪くて気持ち悪くて。
週末、カレーを作っておかなくちゃならなかったんだけど、だるくて動けず。
結局母上父上帰宅してから、夏バテするなんて弱っちいのなんの言われつつ作ったものの自分は食べれず。

しんどい言いながら絵を描いていたので、ウェブ上でも遠回しに好きじゃないのに絵を描いているのかな、残念、と言われ、これが絵の上手い人の言葉だったので余計精神的に来て落ち込む。
体気持ち悪い状態で、ウェブでの私のことよく知らない人の言葉受け止める気力までありません。
というか、違う人宛ての言葉でも刺さります。
多分、一ヶ月くらいお付き合いある方なら、だいたい私の創作への特殊なスタンスに理解もらえているだろうとは思いますが、一ヶ月もお付き合いなかったですし。
ああ、そう、好きに思えばいいよ、て好意も冷めますよね。
以前、絵の上手い人や文章の上手い人に擦り寄ってると言われ、事実無根の言い掛かりにブチ切れ、一年強でピクシブの点数を50倍に伸ばしたくらいなので、
お付き合いの相手は作品のクオリティーより人間の相性で選びたいです。


話が逸れた。


気分が悪いなあと思いつつ、試験が近いので休むわけにも行かず、26日の早朝、電車の中でリバース。
リバースしたら気分が良くなって、自分の体調にやや客観的になれた。
白目が酷く黄色いことに気付く。
同時にいつの間にか脂肪がうっすら落ちていることに気付く。
体重は変わらず、お腹だけがやたらに張っている。
家族からやたら肌が黄色いと言われ始める。
食べたいものを思い浮かべて気分の悪さをごまかし続ける。
頭を動かすことが苦痛になり、絵を描けない、色彩に酔う、文字を追えない。
電車の中では極力座っていたいのだが、朝早い時間の家最寄駅からの40分だけは座れない。
食べ物の嗜好が変わる。


8月1日、父上の空気を読まない焼肉。
生焼け部分のある牛肉やニンニクなどを摂取し、胸やけグロッキーでのたうちまわる。
翌朝は漢方だけを飲んだ。
8月2日、一週間後、再びのリバース。
摂取と消化、排斥のペースが合ってない。
目茶苦茶。
26日もなんだけど、リバースした日は軽めの冷房でも堪えるくらい体温が下がる。
一限目のテストで体温が限界に来たので、二限目はわざと遅刻して、逃げるように教室を出た。
空腹でも消化出来ないなら食べない。
気持ち悪くなるなら食べない。
軽くブチ切れ、まずは便秘解消せねばなるまいと、ヨーグルト生活。
骨格の都合で隙間は出来ないものと5、6年前にあきらめた指と指の間に、あからさまな隙間。
だが、体重は変わらない。
お腹がいまだかつてなく膨らんでいる。
これはどう考えても異常事態。
しかし、試験があるので無視するしかない。
お腹の調子が戻って来たのは6日頃。
4日の夜辺りから、お腹が空かない、何かを食べたいという気持ちも消滅。
食い意地が取り柄なのに、奇妙に何も食べたくない。
胸やけの記憶からか、肉に関しては裂けたい気持ちすら生まれる。
6日7日は700kcal以上食べられず、このままだと確実に基礎代謝と採算が合わずがりがりになってしまう。
足も目に見えて痩せている。
肌の黄色さに自分で吐き気がした。

皮膚の都合で通っている漢方の医者に、ついでとばかりに症状を話す。

前日辺りから皮膚と白目の黄色さ、夏バテの症状でググると肝臓の病という結論しか出て来ず不安だったので。

医者に話しながらさらに不安になる。
そして案の定、採血&尿検査コース。
帰宅後電話を受け取り、肝臓の数値が高くなっているから、と病院に紹介状を書かれる。
就職活動どうしようとかちらっと考える。
安静に寝ているべし、と言われたのでとりあえず横になる。
眠くすらないのは、多分、胃袋より脂肪を燃やした方が楽だと体が覚えてしまってエネルギー切れが起こらないから。


六年近く前に読んだ、『半分の月がのぽる空』を思い出す。

主人公は何が原因で入院したんだっけ……。
覚えていない。


翌朝、8月8日。
最後の甘味とばかりにクラブハリエのバウムクーヘンを食べたらグロッキー状態。
気付かなかったけど、ここのところ、食べてから二時間ほどしんどくて頭がぼう、とする。
病院についてしばらくしたら回復して来た。
付き添いに来た母上の方が人酔いしてしんどそうである。
ここ一ヶ月感じていた不調を洗いざらい医者に話し、5月12日に献血をしたことも話す。
採血検査とエコー検査の結果、B型肝炎でもC型肝炎でもないが、肝臓に問題があるのは確実なので、と即入院を言い渡される。
劇症肝炎を恐れてのことだろうと後で気付く。

というのも、あまり細かい数値とかを教えてもらえないのである。
やや不満。


安静度は高くないけど、念のためと車椅子を手配され、心電図を撮ったり、止血までの時間を計ったりなんだり。
あまりよく覚えていない。


肝臓の細胞を採って詳しいことを調べる必要があるらしい。

点滴の針を腕ではなく手首に刺され、栄養価の高い点滴やら肝臓の薬やらを貰う。
採血と称して大量に血を抜かれる。

看護師さんいわく、「こんなに血を抜いたのは私も初めて」らしい。
しかし、あまり食べず消化器系に負担をかけず代わりに体脂肪で動いていた私は特に気持ち悪いとかは感じずぴんぴんしていた。
確かに歩いていると頭はぼう、とするし、食後はグロッキーになるけれど。


その日は病院食を食べて寝る。
一目で体に優しいものだとわかったし、美味しかったけど、リバースが怖くて食べられず。
夜中に母上が入院に必要なものを届けてくれた。



にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
Clap?

   
NAME

TITLE

E-MAIL

URL

TEXT


PASS


No. 13
NAME: ゆまっち
URL:
TEXT:
どんだけ我慢したんだ増岡氏!!!!!!!!
おしりペンペンの刑だ(笑ながらの汗w)
就職活動もあって負担がかかったんでしょうかね?
早くよくなるといいですな★
栄養とって寝るべし!



世の中には失礼な事をさもあたりまえかのように口にする人がいるもんですね
下手上手い関係なしに自分の作品を心の底からクソだと思ってる人なんかいませんよ。
じゃなかったらUPする勇気なんかないでしょう?と考えるw
というかそこまで否定するのなら描いてないでしょうね。

・・・あれ話しずれてきた。

増岡氏のイラストは素敵ですょw
だから皆いいねって言ってくれるし評価にもつながってるんだと思います☆
今までの記録をぶち抜くくらいの結果を出せたのがその証でしょうw

なんだか長くなりましたwすいません
これからも応援してます!

TIME: 2012 / 08/ 11  10: 46: 41

No. 14 >>ゆまっちさん
NAME: 管理人
URL:
TEXT:
我慢した、というか、私あまり普段から体調不良にならないので
普通の人が気分悪いとか吐き気がするとか言う感覚ってこんなんなのかなあ
いや多分もっと酷いんだろなあと思っていたら……て感じですww

就職活動もありますが、試験終わるまではダウン出来ないのが辛かったです……
追試とか再試とかない大学なので。

今は夏休みなので心置きなく、ご飯食べて、毎日ごろごろしてます(´∀`)
周囲にする気遣いもなし! やっふー!
創作とかも今したら多分しんどいので点滴で出来ないのは、心理的に気楽だったり。


好きじゃないのに絵を描いてるのかな発言はほんの一ヶ月弱前にされて、まあ、擦り寄ってるとか言った人とは全くの別人なんですが、擦り寄ってるとか言った人は自身の名前すら大多数に紛らして現さなかった程失礼千万な人ですww

最近は声を大にして言ったら私の絵にのみ興味ある方から顰蹙を買うかなと控えてるのですが、
私は自分の小説を読んでもらいたくて、
どうやったら興味を持ってもらえるかな、書き手の世界観やこだわりやクオリティを一目で伝えられるかなと思って絵を真剣に描き出したクチなので。

絵を好きだ、絵に魂預けてる、というスタンスで創作している人から見たら創作へのスタンスが異常に商業的(省エネ的)だったり、その割に馬鹿みたいにクオリティにこだわっていたり、
絵はどうしても補佐的な存在に感じてしまう部分があったり、
意味がわからない姿に見えるだろうなあという自覚はあるのですが、
今まではそんなの人それぞれじゃんと。
私は楽しい時は創作に没頭しているので、
ツイッターに楽しさを報告するのはなんかわざとらしくて、
ツイッターには息抜きガス抜きのためにしか浮上しないのも原因かなあとは思いますが、
もし、周囲から見て、苦しい嫌い、という風にしか見えないならなんか自分自身が怖いなあとか……。
今は体調が悪かったの一言で片付けられるからいいのですけど、
その分その言葉には言い掛かり的な不快感が残りますね……。


長々愚痴る結果になってしまいましたが、コメントありがとうございます。
そして応援とお褒めのお言葉嬉しいです。
(´;∀;`)ぶわっ
TIME: 2012 / 08/ 12  11: 14: 53

この記事のトラックバックURL
http://libs92.blog75.fc2.com/tb.php/323-49dc907d
この記事へのトラックバック
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.09 
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。