◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?


今日は退院の日でした。

家ですっかりくつろいでいます。
とか言いつつ。
まだ家族の反応は良くくみ取れていないのでちょっと警戒。

家に帰ってみて分かったことは、病院は確かに体の管理はちゃんとやってくれるけど、
くつろげる場所ではなかったんだなあと言うことです。
ほとんど一時間おきに誰かしら(看護師さんやお医者さんや炊事のおばちゃんや)がやってきて、
でもそれがいつ頃か分からない。
隣のおばちゃんの言動が気になる。
気になると、それと同じくらい自分も気になることをしているのではないか、と思ってしまう……。
なんというか、私は人見知りの権化みたいな人間なので、やはり精神的に色々蓄積してしまったのかなあ。

一時、一人で大部屋を使える時があって、その時はかなりゆったりまったり過ごしていたように思います。
その反動なのかなあ、一気に満室になった後は細かなことにいらいらしてしまい。
考えまいと決めた顔のむくみもどんどん酷くなっていって、
家でちゃんと療養出来るのだろうかとかもっと別の角度からの不安がどっと押し寄せて、
病院最後の日だというのに看護師さんたちにすごく心配を掛けてしまったようにも思います。

でも、貴重な体験が出来ました。
病院生活は個室だと快適だっただろう、とは思いますが、大部屋でなければ見られなかった、
色んな人の入院姿を知ることが出来ました。
病気への向き合い方も感じることが出来ました。
その中でぐるぐるした扱い難い自分の感情も知ることが出来ました。
これは全部創作の糧になるのですよ(`・ω・´)ふふふふっ


朝は顔がばんばんにむくんでいて
多分私が入院した時はむしろ痩け落ちていたので、
看護師さんたちにとって見た目的にはそんな問題はない感じだったかも知れないのですが
自分で触って分かるし、なにより母に「縦より横のが長いね」と形容されかねない状態だったので
このペースでふくらんでいったら自分、物を食べられるのだろうか……と心配になったのですが、
どうやら水ぶくれだったらしく利尿剤(アポラスノン)を飲んだ所二時間後くらいからするすると全身が萎みはじめ、
肩がすごく軽くなって、自覚していなかった膝裏にあるリンパの腫れが引いていきました。
顔の方もかなりぺったりしました。
お医者さんに、利尿剤を使っても腫れが引くかどうかは分からないと言われたのですごく落ち込んでいたのですが一安心。
お昼ご飯を食べると今度はむくもうとする力と萎もうとする力が拮抗してかなりグロッキーな気分になりましたが、
やはり二時間ほどすると落ち着いてくるという。
変な話ですが、普通のムーンフェイスの心配をしていればいい、っていうこの状況がありがたい。
それから、親の都合で来たい時に病院に来られるかどうか分からないので、処方してもらった方がいいような気がする薬は全部出してもらいました。
私の不安つぶしに処方してもらった薬以外の「飲まなくてはいけない」薬については後ほど書こうと思います。


家に帰ってからはお風呂に入り(実はあまり病院と変わらない環境の我が家のお風呂)、荷物を母と片づけて、
六時頃になると頭がふらふらしてきたので即席で晩ご飯を作って食べました。
というのもまあ、病院ではずっとその時間に晩ご飯を食べていたから……
病院で食べていた時の自分の食事量と栄養バランスを思い出しつつ。
失敗作カルボナーラ風。味より栄養重視で作ってみました。
ふうむ、料理下手人間の生成方法が分かるという物。
120824_181431-
弟が男のくせにパスタにはまっているらしくおそらく麺の残量を心配する必要がなさそうなので
何度かチャレンジしてみます。
味は麺が小麦粉の味(塩茹でしなかったので)、鮭フレークが彩りは良いけど生臭いという結果。
ハムがあったんですが、気付かずシーチキン使ってしまったんですよね……。
他は冷蔵庫にあった物を失敬しました。
もう少し野菜を増やしても良かった。


パンが食べたいなあと思います。
食後は父が付けるテレビを見ていたんですが、テレビを見ていると七割くらい体のことを忘れられてよかよか。
なんか父の細々した頼みで台所に立ったり椅子に座ったりしていたら妙に発汗していたので
ちょっとぐらい動くのは良いことなのかもなあと思います。

ところでまあ、就活はうーん……考えたくないよねえ_(:3 」∠ )_
私の夢は普通の女の子、女性として生きていくことなので(肝炎は関係ないです元からです)、
社会人として働いて自分のお金で一人暮らし出来るようになりたいなあと思うのですが。
元々だらだらした人間なのでちょっとまだ考えたくないww

後、病院で暇に飽かせてやっていたリンパマッサージを母にやってみました。
ちょっと肩軽くなったかも、らしいです。
マッサージオイルなんて高級な物はないので、漢方とともに出してもらったワセリン上位種プロペトを使いましたww
ワセリンって乳液なんかよりよっぽど肌によいのですよ?
女の子ならアロマだろって?
はっはっはっはー


眠い。眠い。良い感じに眠いです。
でもブログ書いてる。

ランキング参加してみました。
肝炎関連の記事だけ、このランキングタグも置いておこうかと思います。
そして、ブログ記事タイトルは次回から肝炎関係も普通にする予定です。


にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
Clap?

   
NAME

TITLE

E-MAIL

URL

TEXT


PASS


この記事のトラックバックURL
http://libs92.blog75.fc2.com/tb.php/329-89d9cbff
この記事へのトラックバック
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.07 
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。