◎home▼menu ▲top
その時その時興味あることを書き留める自由で気儘なブログ。物書き志願者がイラスト描いてる系。自己免疫性肝炎に関する徒然。
:
--.--.--.--[スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Clap?


自己免疫性肝炎……
最も多いのは50代から60代の女性っだとこと、肝疾患調査研究班の集計では約1,000人が集計され
実際は10,000人ほどいると予想され、うち四割(ちゃんと聞けていなかった)程の人は気付かれず寿命を迎えるそう。
いやん、どうせならあと30年待ってくれたら良かったのにー。
ええと、かっこつけて普通に創作ブログとしてずっとやっていっても良いんですが、
同じように自己免疫性肝炎を発症してしまった方、特に10代や20代の方に向けて、
こんな人間いますよ―
と情報発信するのも、もしかしたら何かの役に立つかも知れないし
私自身の備忘録としても後々のため残しておいた方がいいような気がするので
取りあえず毎回思いついたことを片端から書いていきます。

病院の照明は黄色っぽかったので判別しづらかったのですが、未だ肌は黄色いらしいです。
鏡を見た時眼球の六割ほどは黄色っぽかったので、そうだとは思ってたんですが。
皮膚はなんか、自分では気付きづらい……。
全身がこりやすくなっています。
前はそんなことなくてずっとPCに向かって絵を描いていても体を動かしてバキバキ言うようなことはなかったんですが。
筋肉が落ちたとかかなあ……。
それから、入院前の自分の顔がどれだけ痩けていたのか、
家に帰っていつもの洗面台の鏡を覗き込んだり、テレビの中の芸能人の顔を見たりして思い知ったり。
自分の姿を写真に残すのは苦手で記憶しか頼りが無く、
入院中は自分には無縁とファッション雑誌もテレビも何も見ていなかったせいで
健康的な姿というのが分からなかったのかも知れないなあと思います。

病は気から。
何を食べたら生命活動を維持出来るのか分からなくなって、でもそれを理解してもらえるような環境ではなくて
誰にもしんどいことを言えなくて、運良く月一回皮膚疾患のために通っていた医院で伝えることが出来て。
自分でも知らない内にやつれていて、漸く居きられる場所にたどり着いて、少しずつ体力が回復していく中
今度は意思に反してふくらむ恐怖。
自分の中にふくらんだ小学生時代の自分がいる。
しかも当時はそうと自覚していなかった自分の姿への劣等感、認められない気持ち。
多分、対人恐怖のような物が治まったのは高校を卒業して、ネットを始めてから。
今でも自分自身に対してはどこを見ても劣等感ばかりで自信が持てない。
加えての人見知り、隣のおばちゃんのザ・女 という気配が劣等感を煽る。
副作用はお医者さんもネットも一ヶ月後ほどに現れると言われるのに、
栄養士の方が「すぐに現れる」と言う。
一時ただ元の状態に回復しているだけだと思おうとしたけど、
看護師さんがムーンのことを話題に出して、まさか、と思う。
毎日微妙に体調が違っているのに、家に帰って大丈夫なのか。
ちゃんとした物を食べられるのか。家族からの理解はあるか。
皮肉なことだけど、バランスの整った食事をして皮膚が今までと全く違う触り心地になって
全体的にすごく柔らかくなって、混乱した。食欲も落ちた。というより、満腹になるのがすごく速かった。
でも食べなくちゃいけないと思っていた。
客観的な目線は三日に一度程来る母だけだった。
半分ノイローゼになっていたかも知れない。
これに該当する言葉をさっき検索していて見つけたけれど、ここに書くことではないと思うので書きません。
自己判断でしかないし。
今はどうなんだろう。どういう状態が健康状態(ステ無し)なのか分からない。
写真という記録がない。
あー履歴書の証明写真……(がさごそ)
USBにデータで持ってるんですが、パソコンを景気づけに持って帰ってもらっていたので今初めて確認します。
すごく”なう”な感じです。でもこんなに柔らかかったかなあとも思います。
利尿剤は何となく、もしかしたら気休めにもらったのかも知れないなあと疑っているので
(自分は色んな意味でもっと素直になった方がいいと思うけど)
今日は飲んでいません。

食後は相変わらず顔がむくみます。
でもなんかだんだんましになって来た気がします。
入院前は自分の体調変化(しんどい、だるい、頭痛)と言った物は気のせいで片づけてなかった事にする癖があったので
もしかしたら、元々そうだったのかもとも思います。
ネットで検索したらある程度むくむというのは普通の人でもあるそう。
ただ、副作用への警戒は怠らずローラーを今日も頃がしておきます。


にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
Clap?

   
NAME

TITLE

E-MAIL

URL

TEXT


PASS


この記事のトラックバックURL
http://libs92.blog75.fc2.com/tb.php/330-f195b9b6
この記事へのトラックバック
prev  next
Link*
Calendar*
 2017.11 
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest*
Category*
Ranking*
in order to share the news and cheer me up...
励みになるのでよろしければお願いします
にほんブログ村 病気ブログ 自己免疫性肝炎へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村
Search*
Monthly*
Comment*
プレドニン5mgになりました&ここ数週間のこと
 └増岡 稚子(05/10)
誕生日でした(プレドニン減量しました)
 └増岡 稚子(02/11)
ショートショートを頂きました(追記)
 └管理人(01/18)
11月になりました
 └増岡 稚子(12/01)
11月になりました
 └ゆまっち(11/04)
プレドニン減量しました
 └増岡 稚子(11/03)
プレドニン減量しました
 └管理人(11/03)
Puboo*
Profile*

増岡 稚子

Author:増岡 稚子
誕生日:1月15日(24)
職:落ちこぼれ社会人
餌:糖分(自称、辛いカレーもブラックコーヒーも好き)
脳:現実 □□□□□■□ 逃避
願:せめて女子を装いたい。
Booklog*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。